.









京都の奪還が成りました。
報いる事ができたのは、すべて、皆さんにご協力いただけたお陰です。

”多奏祭器・御統ノ煌星旗槍”は、私達の戦い方を少し、変えてくれたかもしれません。
ですが、根底にあるものが変わったわけではありません。少なくとも私はそう信じています。

私達は戦わねばなりません。手を取り合い、互いを認め合って、ともに戦わねばならないのです。
それはこの学園が、他でもない皆さんが、教えてくれた戦い方です。

――”のぞみ”ましょう。これを”さいご”の戦いとする為に。


【楽園】大規模作戦、行動入力開始! 選択肢はこちらで確認!


完全無料行動入力受付中! 5月1日(月)10:00まで! お忘れなく!



「東端」さん「つんつん」さんの期間限定をお見逃しなく!

久生夕貴MS執筆! シリウスとの決着戦になるか――!?


コンテンツ一覧


状況と選択肢を確認しよう
4月26日更新!

イメージノベルで状況を見よう
4月26日更新!

自分の作戦に仲間を募ろう!
4月26日運用開始!

質問受付はこちらから
4月26日受付開始!

イメージノベル(クリックで開閉できます)

4月25日更新分


4月26日更新分


 すっかりと春の陽気をはらむ風。しかし、世界はどこも不安の気配がしていた。

 空が黒く染まる異常現象。

 最初に発生した後も、時折それは発生した。時間はそれ程長くなく数秒程度。
 それでも、天魔が居るという日常に慣れてしまっていた世界ですら、その異常に人々は恐怖を覚えた。
 それは異常現象というだけじゃない、もっと本能的な部分に訴えかける恐怖なのかもしれない。

 例えば――世界が終わるのでは……?
 
 不安を煽るのだ、あの黒い空は。
 一度見てしまうと、脳裏に焼付いて消せなくなる。そんな、なにも先がない空の色。


「だからってーー、このまま黙って終わるかもしれないーって待ってたら久遠ヶ原魂がすたるわよね!」
 威勢のいい声が響く。おそらくは、新聞部の彼女だろう。
「やれやれ、元気がいいな。でも、そういうものを失わない強さがあるのは良いことだね。特にこんな状況ならば」
 学園長である宝井は、自嘲気味に眺めていた窓から目をそらした。
「それで神界へのゲートは開けそうなのかい?」
「可能だな。あと多奏祭器の技術の副産物のお陰で、転移は楽になりそうだぞ」
 学園長と相対しているのは、レミエルだ。
「というと?」
「魔器、つまりは悪魔の船だな。あれともリンクする事が出来たからな。簡単に言うと、船で乗り付けられる」
 世界の危機なのだが、多少の浪漫を感じなくもない。
 そこへ、備え付けの電話が鳴り響く。
 おそらくはまた、学園外の対応についての相談だろう。ここの所の学園長としての仕事はずっとそれだ。
「こんな形でしか、学生諸君を護れないのは心苦しいのだがね」
「いえ、学園長。帰ってくる場所を、お願いします」




 神界へのゲートが開かれる場所は、とある校庭の一角に決まった。
 常に居た沖合を離れ、エンハンブレは空に待機している。ゲートが開いた後、すぐに乗り込めるようにということだろう。
 遺跡を用いた"門"の開き方については、ベリンガムが開いた際の痕跡の調査データが天界側の技術者へのヒントになり、なんとか解析できたのだという。
 以前、出雲の遺構から学園が回収したデータも解析に役立ったらしい。
 それはすなわち出雲の遺構にも、天界と冥界にある"神が置いたという遺跡"と同種の技術が使われていた、という事実に行き当たる。
 だが、その辺りは、全てが終わってからじっくり歴史を紐解いてもらえばいい。
 今は――
「それでは、はじめてください」
 全校生徒が見守る中、生徒会長の茜の言葉を受けアテナとルシフェル、ゲートを開放するように意識を集中していく。
 二人の脳裏に聞き覚えの無い声が響いた。

『正ノ管理者、及ビ負ノ管理者ノあくせすヲ確認』

『神界門ノ顕現ヲ行イマスカ?』









●神の世界

 そこに、音らしい音はなかった。

 美しく磨き上げられた青白い石畳。立ち並ぶビルのようなもの。どこまでも高い空。遠くにそびえる塔。
 太陽はないのに、空は明るい。
 風は吹かないのに、雲は流れている。
 暑くもなく、寒くもない。

「ここが、神界」

 誰ともなくつぶやく。
 開かれたゲートを、エンハンブレごと通り抜けて辿り着いた『神界』と呼ばれる異界は、そんな世界だった。

 その時、共に降り立った天使や悪魔からどよめきが起きる。
「これは…一体? 力が、抜ける」
「どうしたんだい、あんた達っ……っ、こ、これはなんだい!?」
「ん? どうした?」
「いや、なんだか体が急に重く、なって……、お前は、平気……なのか?」
 同じ天使、悪魔であっても、平気なものと、そうでないものが居る。
 その違いは――
「学園に帰属してるかどうか、か」
 その様子は、ゲートによる能力減少に似ている。
 神に刃向かうなと言うことなのだろうか? ならば、何故天魔だけなのだろう。
 疑問は尽きないが……。


「私たちに時間はありませんが、失敗も許されません。
 この中の誰も、訪れたことのない世界です。闇雲に進むほど危険なこともありません。
 まずは先発隊を出し、最低限の情報を得たうえで先を目指しましょう」

 なんとしても到らねばならない。
 今、神へと到らんとするベリンガムが待つ――最上層へ。


                                                              (執筆:コトノハ凛)


 >>これまでのイメージノベル、過去の事件経緯についてはこちら

用語説明 (クリックで開閉できます)

【楽園】の関連人物(クリックで開閉できます)

   王権派の天魔については学園に在する天使や交戦した撃退士からの聞き取りによって得た情報が中心であり
   必ずしも実際の実力とは合致しない。

大規模連動ピンナップ

戦闘の思い出を残そう!

戦闘を飾る記念として、大規模連動ピンナップを発売!

クリエイターさんは「東端」さんと「つんつん」さん!!

完成したイラストは大規模作戦【楽園】イメージイラストとして久遠ヶ原学園年表に掲載予定!学園の記録に残るチャンス!

期間がございますので、ご希望の方はお早めに!


●過去に作成された大規模連動ピンナップはこちら!



クリエイター名:alt クリエイター名:伊砂 クリエイター名:姫柴有佑


▽▼▽ 受付中! 5月1日10時まで! ▽▼▽



PR

大規模連動アイテム強化キャンペーン開催!
行動入力期間中は費用が50%オフとなりますので
戦いに向けた強化にぜひご活用ください!
特別アイテム「楽園へ至るモノ」販売!
カオスレート変動アイテム多数&Cランク以上確定で
大規模での活躍まちがいなし!?






推奨環境:Internet Explorer7, FireFox3.6以上のブラウザ