.


異優教徒・雪篠 愛良耶(jb7498)

ユキシノ アラヤ
アストラルヴァンガード 人間 高等部2年2組 16才 女
「全ては、信仰の指し示すままに。」
小柄な身長に可愛らしい顔立ち、その割に発育の良いスタイルを持つ、大人しそうな少女。
丈が長く、肌の出づらい服装を好む。
まだ、天魔が「信仰対象」だった頃の古い時代の流れをくむ宗教家の家系で、その教義を教えられて育った。
そのため、「天魔は今でも畏怖し、奉るべき対象」「天魔の侵略は、信仰心を失った人間達に責任がある」「今の試練に耐え、人間達が信仰を取り戻せば、自然と侵略も収まる」と心から信じている。
それ故に、「試練の対象」である「サーバント」や「ディアボロ」と敵対することに躊躇はないが、「天使」や「悪魔」、あるいは、その「使徒」達に対しては、憧れに近い感情を抱いており、直接敵対することを極端に嫌う。
反面、「信仰心を失い、堕落した」と信じている「人間」や、高位の「天魔」を過度に敵視する者に対しては、非常に冷酷で、笑顔で切り捨てることが出来るほど。
そして、基本的にはこれらの本心を笑顔の下に隠している。
所属クラブ
色とりどりのコテージ
「異優教」久遠ヶ原支部
隠されたコテージの地下
 



推奨環境:Internet Explorer7, FireFox3.6以上のブラウザ