TOP読み物>久遠ヶ原学園コラム や行

や行

薬草コーヒー[文化]

元々は、戒律の厳しい宗教においてコーヒーなどの嗜好品の代用として飲まれていたもの。
そのため名前にコーヒーと付いてはいるが、原材料にコーヒー豆は一切使われていない別物である。
味は悪いが、美容健康には効果的。

材料が薬草というだけあって、独特で強烈な苦味があるものが多い。
学園においてはとある生徒が自作して愛飲しており、時折他の生徒にも(ネタで)飲ませている模様。
これに適応する生徒は少なく、中には飲み干した後に失神する生徒の姿も。
コラムにも載っているとある部活では、半ば恐怖の対象とされている。

進級試験の勉強中、部活や教室を無作為に回り無料配布をするという企ても、あるとかないとか、あったとかなかったとか。

※このコラムはペンネーム「薬草を食む」さんからの投稿です。

(Illustration. 影都カズヤ)
▲TOP▲

闇鍋[イベント]

言わずと知れた恐怖のイベント。久遠ヶ原学園では2011年度の文化祭後夜祭が発端。後夜祭二日目にアリス・ペンデルトン教師が用意したキノコから闇鍋、もとい「混沌鍋」が生まれ、参加者を恐怖に陥れた。
その後、闇鍋は文化と言わんばかりにオリエンテーリング旅行でも登場。ある部活動では、なにがしかの祝い事の席で必ずと言っていい程振る舞われる事となる。

なお、闇鍋には可食縛りがある物と無い物がある。
久遠ヶ原学園初の闇鍋では可食縛りはなく、参加者の証言によると仮面やら輝く偏四角多面体やらが入れられ、最終的に何かを召喚したとか逆に召喚されたとか。

※このコラムはルーネ(ja3012)さんからの投稿です。

(Illustration. 東端)
▲TOP▲

幼女[生態]

ようじょっていうのは、このよでもっともあいらしいせいぶつなんだよ!
でも、くおんがはらにいるようじょのたいはんは、このあいらしいせいぶつのわくを
せいたいぶつりがく、いでんしこうがく、まどうりきがくをゆうごうしてつくられた
かのようなぶったいXになりさがっていることがおおいんだよ!
ぐたいてきにはようじょのわりにはちしきほうふでいつもぶっそうなことをかんがえて
つごうがわるくなったらようじょせいをかもしだしてにげだすようなせいぶつのことよ!

そんなくおんがはらのようじょでもてをだしたらはんざいしゃになって
くさいめしとせけんのつめたいめがまってるんだよ、おにいちゃん!

※このコラムは匿名希望「冒涜的な幼女」さんからの投稿です。

(Illustration. コナタ エル)
▲TOP▲

夜の学生街[場所柄]

久遠ヶ原学園はその名の通り学園であるので、夜間というよりはどちらかというと昼間の方が街としては活性化しており、特に昼食時には熾烈な食事を巡る争いが発生しているが、大学院まで存在する学園の性質上(そして任務中は門限が撤廃される曖昧さから)夜間についても食事処から居酒屋まで、大通りから少し外れれば本州の街と同様に営業をおこなっている。

そしてこれはなにも学園だけに限った話ではないが、昨今の天魔による襲来によりそれ以前のような治安の良さは失われつつあり、裏路地に入れば人間による事件に巻き込まれることも珍しくはない。

中には元撃退士、あるいは現役の撃退士が起こした事件もあり、そういったものの解決や一般の事件でも犯人が武装している場合や人質を取っている場合などについては『撃退士あるいは天魔の関与の疑いあり』として、撃退士に依頼が回ってくることも少なくない。

(Illustration. 平岡正宗)
▲TOP▲





※高めの身長に発育の良い体型、穏やかな容…



【楽園】第一回行動入力開始

推奨環境:Internet Explorer7, FireFox3.6以上のブラウザ