読み物TOP
漫画で分かるエリュシオン

P1〜2

P3〜5

P6〜9

P10〜12

P13〜14

P15〜16

P17〜18

P19〜20

4コマで分かるエリュシオン

登場人物・各話リンク

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回(最終回)

4コマで分かる〜2nd

登場人物・各話リンク

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回(大規模作戦編)

第7回

第8回

第9回(応用編)

4コマで分かるTRPG

登場人物・各話リンク

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回

第16回

第17回

第18回

第19回

第20回

第21回

第22回

第23回

第24回

第25回

第26回

第27回(中級編)

第28回

第29回

第30回

第31回

第32回

第33回

第34回

第35回

第36回

第37回

第38回

第39回

第40回

第41回

第42回

第43回

第44回

第45回

第46回

第47回

第48回

第49回

第50回

第51回

イメージノベル

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

第11話

第12話

第13話

第14話

第15話(最終話)

久遠ヶ原学園コラム

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

学園新聞

第1号

第2号

第3号

第4号

第5号

第6号

第7号

用語辞典

五十音・英字

項目別

スタッフ紹介










TOP読み物4コマで分かるエリュシオンTRPG 第38回「リプレイに大切なこと」

第38回:リプレイに大切なこと

第38回:リプレイに大切なこと

 リプレイが読み物である以上、読みやすさを追求しなければいけないことは前回述べたとおりではありますが、では世の中で『面白い』とされている作品(これはリプレイに限らず)が、すべてストレスなく結末まで辿りつけるのかと聞かれると、答えは『NO』です。

 『面白さ』という、言葉にすればたった三文字のひどく曖昧な単語ではありますが、リプレイに限らず作品を作るなら、受け手に対して面白さを提供できるかということを追及しなければいけません。

 読みやすさというものも、実際のセッションであった面白さをわかりやすくする交通整理のような役割を追う重要なものでありますが、肝心なのは本体を面白くするということです。


面白くするためにはどうすればいいのか

 これは非常に難解な議題であり、これを執筆している本人も皆様に解説できるほどわかっているわけではないのですが、面白さを提供する方法には、

・これまで説明したようなターゲットユーザーを鮮明にし、わかりやすく提供し、ユーザーが喜びそうな展開を執筆する

・現在実在する同一ジャンルの著作物の中で欠けており、なおかつ必要とされているものを研究し、提供する

という理詰めで作成する場合もあれば、

・とことん自分がとにかく面白いと思うものを作成し、ユーザー側にその同意を求める

という感覚に頼る方法があります。


 どちらが正しいというわけではありませんが、自分の作品がなかなか面白いと言ってもらえないと悩んでいる方は、まずは理詰めで物語を構成してみるか、あるいは『自分』にとって一番楽しい作品になるように自分に問いかけ続ければ、少なくとも特定の人間(前者であればターゲットとしたユーザー、後者であれば自分と似たユーザー)にとっては素晴らしい作品となります。

 逆に、あれも・これもと欲張ってしまうと、楽しさがなくなってしまうこともありますので、一度決めたらその人のために作る、といった覚悟が必要なのかもしれません。








◆前髪を真ん中で分けたストレートロングの…



OMC夏イベント開催!

推奨環境:Internet Explorer7, FireFox3.6以上のブラウザ