読み物TOP
漫画で分かるエリュシオン

P1〜2

P3〜5

P6〜9

P10〜12

P13〜14

P15〜16

P17〜18

P19〜20

4コマで分かるエリュシオン

登場人物・各話リンク

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回(最終回)

4コマで分かる〜2nd

登場人物・各話リンク

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回(大規模作戦編)

第7回

第8回

第9回(応用編)

4コマで分かるTRPG

登場人物・各話リンク

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回

第16回

第17回

第18回

第19回

第20回

第21回

第22回

第23回

第24回

第25回

第26回

第27回(中級編)

第28回

第29回

第30回

第31回

第32回

第33回

第34回

第35回

第36回

第37回

第38回

第39回

第40回

第41回

第42回

第43回

第44回

第45回

第46回

第47回

第48回

第49回

第50回

第51回

イメージノベル

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

第11話

第12話

第13話

第14話

第15話(最終話)

久遠ヶ原学園コラム

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

学園新聞

第1号

第2号

第3号

第4号

第5号

第6号

第7号

用語辞典

五十音・英字

項目別

スタッフ紹介










TOP読み物4コマで分かるエリュシオンTRPG 第36回「ボケとツッコミ」

第36回:ボケとツッコミ

第36回:ボケとツッコミ

 リプレイは読み物であるがゆえに、世界観だけではなく、ルール・キャラクター・雑談やサブカルチャーの補足など、解説しなければいけない事柄が多くなりがちです。

  ですが、それらすべてを説明しているとどうしても説明部分が長くなってしまい、物語を読んでいるのか解説を読んでいるのかわからなくなってしまいます。

 さらに説明は、分かっている人にとっては『すでに知っていること』であっても、知らない人にとっては『詳しく説明をしてほしいこと』になります。
  ターゲットユーザーの項目でも触れましたが、どこまで説明するかということも悩ましい問題でしょう。

 そういったときに有効な方法のひとつに、『知らない』『暴走する』『天然』などのキャラクターに『知っている』キャラクターが教えるという方法があります。

 いわゆる『ボケ』『ツッコミ』の関係ではありますが、普通に質問されて答えるという一連の流れよりは、物語として組み込みやすく、またキャラクター性を発揮することも可能なため、読んでいる側にとっても、理解度によらず楽しいという特徴があります。

 ただしこれが連続しすぎると読んでいる方も疲れてしまいますので、『同じ質問に対するボケ・ツッコミは狙わない限り一度きり』とした方が無難でしょう。


解説はほどほどに

 また、『物語性を重視して過度なルール説明はしない』というのも重要な選択肢のひとつです。

 知名度の高いシステムや第二話以降などルールをある程度知っていることが前提になる場合には、世界観やキャラクターなど通常の物語を読むために必要なことを重視して、ルールは判定の根幹にかかわるところなどを除いて省いていく方法もあります。

 そうしてより実際のゲームプレイに近くすることで、シナリオの楽しさをわかってもらうことができるようになるでしょう。


補足

 現在無料公開中のエリュシオンTRPGWebリプレイおよび好評発売中の『恋と冒険の殺戮力学』では、解説部分を読み物としてページ下部に設置するという方法をとっています。
(冒険企画局様の作品はおよそ該当の方法です)

 解説を楽しんで読める、別枠におさめる、そういった工夫はリプレイを楽しく読めるための配慮ですので、執筆する際にできる限り気を付けていきましょう。







将来、大切なものを守るために学園へ来た。…



【楽園】第一回行動入力開始

推奨環境:Internet Explorer7, FireFox3.6以上のブラウザ